Python学習チャンネル by PyQ

Pythonのオンライン学習プラットフォームPyQのオフィシャルブログです

新コンテンツ「Python 3 エンジニア認定データ分析試験 対策ドリル」ランクのリリースのお知らせ

こんにちは、PyQチームです。 PyQのコンテンツ追加に関するお知らせです。

このたび、新コンテンツ 「Python 3 エンジニア認定データ分析試験 対策ドリル」ランク をリリースいたしました。

pyq.jp

概要

ランク「Python 3 エンジニア認定データ分析試験 対策ドリル」は、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(PythonED)が行なっている Python 3 エンジニア認定データ分析試験 に対応しています。 試験の出題範囲とは以下のように対応しており、全67問の確認問題を通して理解度をチェックできます。

試験の主教材の章・節 試験での出題割合 対応するPyQコンテンツ PyQの問題数
1章 データ分析エンジニアの役割 5.0% パート「データ分析エンジニアの役割 2問
2章 Pythonと環境 - - パート「Pythonと環境 -
2-1. 実行環境構築 2.5% クエスト「実行環境構築 2問
2-2. Pythonの基礎 7.5% クエスト「Pythonの基礎 3問
2-3. JupyterLab 2.5% クエスト「JupyterLab 1問
3章 数学の基礎 - - パート「数学の基礎 -
3-1. 数式を読むための基礎知識 2.5% クエスト「数式を読むための基礎知識 3問
3-2. 線形代数 5.0% クエスト「線形代数 4問
3-3. 基礎解析 2.5% クエスト「基礎解析 2問
3-4. 確率と統計 5.0% クエスト「確率と統計 3問
4章 ライブラリによる分析実践 4-1. NumPy 15.0% パート「NumPy(ライブラリによる分析実践) 11問
4-2. pandas 17.5% パート「pandas(ライブラリによる分析実践) 12問
4-3. Matplotlib 15.0% パート「Matplotlib(ライブラリによる分析実践) 11問
4-4. scikit-learn 20.0% パート「scikit-learn(ライブラリによる分析実践) 13問

Python 3 エンジニア認定試験について

Python 3 エンジニア認定試験 は、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会が実施している試験です。

今回PyQが公開したランクは、 データ分析試験 に対応しています。試験では、Pythonによるデータ分析の基本知識を問う40問の選択問題 が出題されます。出題範囲は、翔泳社「Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書 第2版」の1章〜4章です。

Pythonを使ったデータ分析を学ぶにあたって、具体的な目標がない方は、まずは試験合格を目標とするのが良いでしょう。学習期間と範囲が明確になるため、効率的な学習が可能です。 また、データ分析をある程度学んだ初心者で、理解度を客観的に確認したいという方にもおすすめです。 PyQのコースを活用して、ぜひ試験にチャレンジしてみてください。

「Python 3 エンジニア認定データ分析試験 対策ドリル」ランクの詳細

新コンテンツ「Python 3 エンジニア認定データ分析試験 対策ドリル」ランクの主な特徴は、次の3つです。

  • 試験と同じ 「4択形式の選択問題」 で理解度をチェック
  • 答えに迷ったら コードを動かして 確認
  • 苦手な分野はPyQのコンテンツで復習

試験と同じ「4択形式の選択問題」で理解度をチェック

試験範囲の各項目について、試験と同じ4択形式の確認問題を用意いたしました。 各問題では、選択肢ごとに図やサンプルコードを交えて解説しています。

答えに迷ったらコードを動かして確認

プログラミングが関係する問題では、ブラウザ上のPyQでコードを実行することで動作を確認できます。答えに迷ったときのヒントや、復習時の理解を深める際に役に立ちます。

苦手な分野はPyQのコンテンツで復習

各問題の解説には、PyQの関連コンテンツへのリンクも掲載しています。理解が不十分だった学習項目を、PyQのコンテンツで復習できます。

まとめ

新ランク「Python 3 エンジニア認定データ分析試験 対策ドリル」のリリース内容について紹介しました。 PyQでは今後も、試験対策向けの学習ロードマップの公開などを予定しています。 ぜひ、PyQを通して試験にチャレンジしてみましょう。

Copyright ©2017- BeProud Inc. All rights reserved.