Python学習チャンネル by PyQ

Pythonのオンライン学習プラットフォームPyQのオフィシャルブログです

アドベントカレンダーって何?年末恒例技術ブログイベントを紹介します

f:id:nana_yu:20211129171135p:plain

こんにちは!PyQチームnanaです。 2021年ももう12月、年の瀬が近づいてきました。 そこで今回は、年末恒例、技術ブログのアドベントカレンダー企画についてご紹介します。

アドベントカレンダーとは?

アドベントカレンダーは、もともとはクリスマスに関連する習慣で、クリスマス前の24日間を数えるために始まったとされています。

インターネットなどの企画におけるアドベントカレンダーは、 元の意味になぞらえて、12月の1日から25日まで特定のテーマに沿って毎日ブログなどを書いていく企画のことを指します。 多くのアドベントカレンダーは複数人が集まって順番に記事を書いていきます。

技術ブログ、特にプログラミングの記事でさかんに行われる企画ですが、 最近は様々なジャンルでアドベントカレンダーを見かけます。

アドベントカレンダーでは1つのテーマについて複数の記事を一気に読む事ができるので、 興味のあるテーマについてのアドベントカレンダーに集められた記事を読むと、とても学びになりますよ。

アドベントカレンダーはどこで見られる?

現在、Web企画としてのアドベントカレンダーは、下記2つのプラットフォームが代表的です。

Adventar

adventar.org

オープンソースのアドベントカレンダーサービスです。

記事のプラットフォーム等を問わず登録できるアドベントカレンダーを作成できます。 PyLadies Japan Advent Calendar 2021など、技術コミュニティや団体・組織でアドベントカレンダーを作る際によく使われています。 Adventarで作成したアドベントカレンダーは、以下のようにそれぞれのtwitterなどで告知されている場合が多いです。

Qiita

qiita.com

最近は、エンジニアに関する知識を記録・共有するためのサービスQiita主催のアドベントカレンダーが盛況です。 参加者はQiitaに記事を投稿します。

PythonDjangoPytourchなど、プログラミング言語やフレームワーク、エディターなど様々なカレンダーが登録されており、カテゴリーごとに興味のある記事を探しやすくなっています。

Pythonに関連したカレンダーでは他にも、Pythonの日本最大級のカンファレンスであるPyCon JP 2021にちなんだアドベントカレンダー(PyCon JP 2021 Advent Calendar)なども作成されていました。

まとめ

技術記事のアドベントカレンダー企画についてご紹介しました。 興味のあるトピックについて、アドベントカレンダーの記事で理解を深めてみてはいかがでしょうか。

また、12月に入ってもカレンダーが空いていれば登録できます。 興味のあるテーマでちょっと書いてみようかなという人は、ぜひこれからでも挑戦してみてくださいね。

Copyright ©2017- BeProud Inc. All rights reserved.