PyQオフィシャルブログ

Pythonのオンライン学習プラットフォームPyQのオフィシャルブログです

ついに、PyQのエディターに入力補完機能とショートカット機能がリリースされました

f:id:hirokiky:20171204145318p:plain

id:hirokiky です。とても長い間、待ちに待った機能をやっとリリースできました。 PyQ (https://pyq.jp/) に、 入力補完機能とキーボードショートカット機能をリリースしました!

pyq.jp

入力補完機能のリリース

PyQのエディター上で、入力補完ができるようになりました。 とてもたくさんご要望いただいていた機能です。ご要望いただいた皆さまありがとうございました。

エディター上で 文字の入力中にTabキーを押すと入力補完が使えます

  • 何度も入力する importopen などが補完されますので、 繰り返しタイプするストレスから開放されます
  • 変数名の補完が効きますので、 打ち間違いによるストレスやミスがなくなります
  • 「入力補完があると便利」というメタな知識の勉強になります

入力補完できる範囲

PyQのエディターで対応した入力補完は以下の範囲です。

  • Pythonのキーワード(import など)と組み込み関数(enumerate など)
  • 直近入力した変数や単語

一般的なエディターで対応されている範囲に対応しています。

Pythonの変数の中身を解釈するような動的な入力補完には対応しておりません。 プログラミングの学習プラットフォームとして、ストレスなく学習に集中できるようエディターも便利に作っていければと思います。

キーボードショートカット機能のリリース

エディターで入力中に キーボードショートカットを使って「プログラムの実行」や「判定」を行えるようにしました。 逐次、「実行」や「判定」のボタンをクリックしにいかずにエディターから実行できるようになりましたので、プログラムのトライアンドエラーを素早く繰り返せるようになりました。

また、 入力のやり直しプログラムの先頭に移動 などの、プログラミングでよく使うショートカットにも対応しています。

f:id:hirokiky:20171204150444p:plain

ショートカットの一覧はいつでも確認できます。

f:id:hirokiky:20171204154244p:plain

このキーボードショートカットを使いたい人は今後、よりストレスなくPyQで学習いただけると思います。

また、これまで使ったことの無い方、知らなかった方はPyQを通して「 入力補完やキーボードショートカットを使えばもっとプログラミングは便利になるんだ 」ということを知ってもらえれば良いなと思います。

実際にPyQ以外でプログラミングをする場合にも、入力の補完やキーボードショートカットでプログラミングのやりやすさは格段に向上します。

まとめ

PyQは今、よりストレスなく・挫折なく集中して学べるようにシステムや問題を改善しています。 プログラミングは苦痛、同じ文字の入力ばかりでつらいとならず、エディターを通してもプログラミングの魅力を伝えていきたいと思います。 より多くの人がプログラミング・Pythonの魅力と深みを知ってもらえるよう今後も開発してまいります。

せっかくのクリスマスと年末年始、このリリースがPyQからのクリスマスプレゼント(の一つ)になれば嬉しいです。

pyq.jp

Copyright ©2017 BeProud Inc. All rights reserved.