PyQオフィシャルブログ

Pythonのオンライン学習プラットフォームPyQのオフィシャルブログです

PyQ追加演習の紹介

こんにちは、カメちゃんです。8月になりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先日、ご紹介しましたPyQメンタープランの 追加演習 について具体的にどんな演習なのかを紹介します。

blog.pyq.jp

この追加演習はPyQでは学べない、実際の開発を自身で行っていく手法を学びます。 また、実装も回答を写経するのではなく、一から自分で考えながら行っていただきます。 (文法や書き方自体はPyQを完了していたら可能な内容です。)

追加演習の目的です。

未経験に近い人間が、実業務のプロジェクトにアサインされて一人で簡単な機能の設計・開発・テストをそこそこのスピードで開発し、レビューをほぼパスする様になるために 最短のコース を目指します。

以下の内容は含みません

  • 実業務ではほぼ使わない様な知識
  • 複数人プロジェクトで一人が知っていればそこまで困らない知識(インフラ系など)
  • 学習コストがかかりすぎる様な知識

お客様ご自身のPCで環境設定を行っていただき、GitHubを通して課題を納品物として提出可能な状態にしていただきます。 もちろん、テストも書いていただきます。

プロダクトの品質を保証する上で大切な工程の1つにコードレビューがあります(レビューの重要性については別の記事で改めて書きます)。 お客様に実装いただいたコードを普段仕事でPython使っているものがレビューいたします。

現在、問題は全8問あります。 最初の5問でPythonを利用したファイル処理、ログ解析、バッチ処理などを行います。 Djangoを利用したWebアプリケーションを作成する問題が3問あります。 最後の課題はECサイトの機能を一通り持つオークションサイトです。

Python

  • Challenge001: CSV形式ファイルの解析と変換して標準出力
  • Challenge002: 複数のファイルをディレクトリから探索して読み込み解析とファイルへの出力
  • Challenge003: アクセスログの解析と変換・出力(正規表現でのファイルレコードの解析)
  • Challenge004: クラスの定義とインスタンスの生成
  • Challenge005: HTTP API/ RSS / RDB / メール

Django

  • Challenge101: 基本的なモデルの定義と利用(Model + Admin)
  • Challenge102: 複雑なQueryset
  • Challenge103: Crohaco Coin Market: 仕様から設計、ModelForm

1問につき、プログラム経験がある方で5時間〜20時間ほど。PyQのみで学ばれた方ですと30時間〜50時間ほどかかっております。 最後の問題は100時間以上かかると考えていただいて間違いないボリュームです。

かなり大変な課題なのですが、ここまで実装した経験があれば、一機能を作れる開発者と言えるところまで到達できます。 何かを最初から最後まで作ったことがある経験はとても貴重で大切なものです。一通りの工程を理解していることは開発者としての財産になります。 この追加課題を足がかりに自分が作りたいものを自分で考えて作っていける開発者になりましょう。

PyQ追加演習のトップページと同じ記述をGitHubGistにアップしましたので雰囲気を感じてください。

PyQ追加演習.md · GitHub

PyQの問題が全問終了した方もメンタープランをご検討ください。もちろん、追加課題のみの実施も受けて付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。 pyq.jp